東京不動産売却GUIDE » 土地を売りたい!土地の売却ノウハウin東京 » 土地を早く売るには?

土地を早く売るには?

土地を少しでも早く売るためのコツを公開!事前に調査しておきたいことや、業者選びのポイント、どうしても売れなかった際や、手放したい時の方法についてもご紹介します。

1.売りたい土地の相場感や特性を理解しておく

土地をより高く売るために大切なことが、買い手にとって適正な価格で売り出すこと。複数社に査定を依頼するとわかりますが、プロであっても、同じ土地の査定額はまちまちで、買い手にとって適正な価格で売り出すことが、いかに難しいことかが分かります。

そのため、自分でも国土交通省の「土地総合情報システム」を使って土地の相場を調べたり、ハザードマップを見て水害リスクがないかどうかなども、把握しておくことが必要です。

購入希望者と交渉をする際、思うようにいかずに価格の変更を決断する際なども、ご自身で土地の相場感や特性を理解しておくと、交渉が優位に進められます。

2.土地売買に強い不動産業者を選ぶ

土地の売却は、基本的に不動産業者に仲介を依頼するため、業者選びが、成約の早さにも直接、繋がってきます。査定を依頼した際は、下記の点を比較してみましょう。

  • 査定額に関してしっかりと根拠を説明できる
  • こちらの疑問に誠実に向き合って、わかりやすく回答できる
  • 土地を購入したい希望者がいるか、地域の情報を把握している
  • 高く売るためのアドバイスができる

優秀な担当者であれば、売却予定の土地の特性を理解し、適切な買い手へと橋渡しができるもの。査定時は「高く売るにはどうしたら良いですか?」などの質問をあえてしてみると、担当者の知識や誠実さを判断する材料になるでしょう。

土地を売るならココ!
土地売却でおすすめの業者を紹介

3.より早く売れるように土地を整備する

土地の販売戦略としては、下記の方法も早く売れる傾向にあります。

  • 土地測量をしておく
  • 地盤調査をしておく
  • 土壌汚染調査をしておく
  • 立地条件の良い土地は、古家付き(壊さずに)で売り出す など

買い手にとって利益があったり、より安心感が持てる土地に整備しておくことも戦略の一つ。担当者や予算とも相談して、より良い販売戦略を練りましょう。

どうしても土地が売れなかったら、不動産業者に買取りを依頼しよう

思うように土地が売れなかったり、すぐにでも手放したい場合は、買取りを行っている不動産業者に買取りを依頼するとよいでしょう。仲介売却より価格は安くなる可能性がありますが、通常の売却では売れないような土地も、買い取ってくれる業者があります。

最短で即日現金化も可能ですが、スピード感ばかりを重視すると、後にトラブルに繋がるケースも…。買取りを検討する際は、あらかじめ弁護士や税理士に相談できる業者をピックアップしておきましょう。