イメージ

不要な土地・相続した土地は
スピーディーな売却を

土地売却
東京不動産売却GUIDE » 土地を売りたい!土地の売却ノウハウin東京

迅速な売却&換金ができる
東京でおすすめの
会社を紹介

相続した土地に家を建てたり、賃貸などで活用する予定もないのに、そのまま土地を所有していても固定資産税が課税されるだけ…。
また、相続した土地はすぐに売却しないと、税制上で利用できる特例の対象外になるケースもあるので要注意。そこで、東京で土地売却ができる業者50社を調査、その中でも現金化までの売却スピードが早い会社をピックアップ!それぞれの会社の特徴を早見表でご紹介。

会社 売却
スピード
最大買取
金額
相続
相談
公式サイト
オープンハウス 最短2日
不動産売却
サポート
最短1週間
大京穴吹不動産 最短1週間
長谷工リアル
エステート
最短1週間
選定基準:2020年8月27日調査時点、現金化までのスピードが早かった会社上位5社をピックアップ
「-」...公式HPに記載なし

賢く早く確実に
東京で土地売却を
成功させるためのポイント

イメージ

余計な費用を払うことなく、より好条件で土地を売却するために押さえておきたい業者選びのポイントを紹介します。

Check point
賢く売るには
  • 弁護士や税理士への相談が可能なサポート体制があるかチェック

相続した土地を早く売却すれば、その際に生じる所得税を抑えることが可能な相続財産譲渡の取得費の特例を利用できるケースも。ただ、この特例を利用できる条件は決まっているので、税理士や弁護士などの専門家に相談できる会社を選ぶとよいでしょう。

早く売るには
  • スピーディーな対応・換金が可能かチェック

土地によっては、売るタイミングや時期で売却金額、税金が変わります。不要な土地は放置せず、売却を検討するほうが損する心配はありません。売却の現金化までの日数を公式HPに記載している会社、スピーディーな対応を心がけてくれる会社を選ぶことで、満足のいく売却ができるでしょう。

確実に売るには
  • 土地を「買取」してくれる会社かチェック

不動産を買取する業者の中には、マンションや戸建てだけ、首都圏のエリアなど買取に制限を設けている会社もあります。どんな土地でもスピーディーに買取をしてくれる業者を選ぶことで、余計な手間が省けます。

上記を満たした会社に依頼することで
損をせず、高く土地売却ができます

上記の条件に該当するおすすめの3社を厳選してご紹介します。ぜひ、大切な資産を売却する際のパートナー選びの参考にしてください。

オープンハウス

売却
スピード

最短2日で現金化
株式会社オープンハウス
引用元:株式会社オープンハウス公式 https://kaitori.openhouse-group.com/
売れにくい土地も積極的に買取
  • いびつな土地など、売れにくい土地も積極的に買取りを実施
  • 司法書士や税理士が相談に乗ってくれる「なんでも相談サービス」を提供

首都圏を中心に、住宅販売、仲介売却などで急成長している不動産会社です。いびつな形の土地など、売れにくい土地の買取りも積極的に行っていて、最短48時間以内に現金化できます。万が一、瑕疵問題や税務トラブルが起きた際も、「なんでも相談サービス」にて司法書士に相談できるのが安心です。

オープンハウスの
口コミ評判

ファイナンス専門のスタッフがいるから安心

手続きが煩わしいというイメージがありましたが、オープンハウスにお任せだったので、全く煩わしいこともありませんでした。期待していた以上の価格で売却に成功したので、一戸建ての費用に振り替えることができました。

引用元:今チェックしたい東京の不動産売却会社(https://www.sellestate-cmp.net/catalog/openhouse.html)

納得の金額で売却できた

大きな買い物で分からないことだらけだったのですが、予算やローンの組み方を丁寧にアドバイスしていただき助かりました。予算の面ではファイナンス担当者の方にお世話になり、感謝しています。

引用元:実録!不動産会社の実体験Report (https://www.experience-realestatefirm.com/openhouse/openhouse_review.html)

役立つ情報をいろいろくれる

資金面での不安が大きかったのですが、担当の方が自身の経験をもとにアドバイスをくれてすごく参考になりました。購入後も、確定申告に必要な資料一式をセットでもらい、問題なく手続きを済ませることができましたよ。

引用元:実録!不動産会社の実体験Report (https://www.experience-realestatefirm.com/openhouse/openhouse_review.html)

大京穴吹不動産

売却
スピード

最短1週間で現金化
大京穴吹不動産
引用元:大京穴吹不動産公式 https://www.daikyo-anabuki.co.jp/
地域密着の売却サポートサービスが魅力
  • 大手不動産サイトで物件をアピール
  • 年中無休の総合受付窓口でいつでも相談可能

ライオンズマンションのディベロッパーとしても有名な大京グループの仲介専門部門です。全国展開の支店ネットワークによる幅広い販売経路と、地域に密着した専任チームのサポートで、スピード売却を叶えています。即時買取サービス、買取サービス保証を取り扱っています。なお、直接買取りは、最短1週間で現金化が可能です。

大京穴吹不動産の口コミ評判

高値売却ができて取引もスムーズ

大京というネームバリューで思ったより高値で売却できました。買い手が見付かってからはトントンと運びスムーズに引き渡しが出来ました。

引用元:オリコン顧客満足度ランキング(https://life.oricon.co.jp/rank-estate-agency-sell/mansion/company/daikyo-anabuki/)

初心者にもとにかく親身に対応してくれる

ネットの査定を申し込んでみたところ、一番最初にご連絡をくださったのが大京穴吹不動産でした。私が度々いろいろな質問をしたのですが、親身になって応えてくださりました。最後まで根気よく対応してくださって、非常に助かりました。

引用元:不動産売却プラザ(https://www.fudousan-plaza.com/kuchikomi/daikyoanabuki/)

購入時と同じ価格で売却できた!

媒介契約から売却、決済までの期間が短く、店舗に出向く回数も少なかったので煩わしさが無くて良かった。又、売却時期と物件の立地の良さもあってか、購入時と同等価格で売却出来たのが嬉しかった。

引用元::オリコン顧客満足度ランキング(https://life.oricon.co.jp/rank-estate-agency-sell/mansion/company/daikyo-anabuki/)

相続した土地・不要になった土地を売却するなら
東京の不動産会社一覧

もっと見る

土地売却に関する疑問や悩みを解決!
東京の土地売却
Q&A

土地を売却する前、要チェック

土地を売却する時のポイントと注意点、業者選びを始める前に知っておきたい、よくあるQ&A集をまとめました。

Q

土地を早く売るには?

A
土地の相場観を把握し、「適正価格」に近い価格を設定しましょう
土地の相場観を把握し、「適正価格」に近い価格を設定しましょう

スピード売却を叶えるには、土地の相場感を理解しておくこと、土地売買に強い業者を選ぶこと、魅力的な土地に整備する方法などがおすすめです。どうしても売れなかった時の対処方法も知っておくと安心。

Q

土地を売るならいつが正解?

A
一般的に土地が売れやすいといわれるのは1月〜3月
一般的に土地が売れやすいといわれるのは1月〜3月

土地を購入する人は、購入後に住居やビジネスなど何かしらに活用することが多いので、基本的には、経済状況が良好なときが売り時です。土地の所有年数によっては、所得税と住民税の税率も変わってきます。

Q

売れる土地、売れない土地とは?

A
土地の形や広さによる。三角形や台型など、いびつな形の土地は、一般的には売れにくい
土地の形や広さによる。三角形や台型など、いびつな形の土地は、一般的には売れにくい

土地には、どうしても「売れる土地」と「売れない土地」というものが出てきます。広さや形、立地条件などによっては、デメリットを加味して値引きする必要も。売れない土地は、買取りなどで早期売却を検討しましょう。

Q

土地の相場を知るには?土地の売却相場が決まる基準を解説

A
周辺環境をはじめ、公示価格など様々な要素を考慮して決まる
周辺環境をはじめ、公示価格など様々な要素を考慮して決まる

不動産業者は、土地の特性や、周辺環境の利便性、広さ、公示価格など、さまざまな情報を元に価格を算出します。素人がこれらの査定をすることは難しいですが、自分でも相場を調べておくことで、より有利に交渉できます。

Q

相続した土地を売却するタイミングとは?

A
条件で異なるが、3年10ヶ月以内に売ることで節税対策が可能
条件で異なるが、3年10ヶ月以内に売ることで節税対策が可能

相続した土地の売却タイミングは、条件によって変わります。相続税評価よりも売却額が安くなりそうな場合は10ヶ月以内に。それ以外のケースでは、3年10ヶ月以内に売ることで節税対策が可能です。

Q

土地売却で起こるトラブルとは?

A
瑕疵問題、手数料や費用関連、契約解除に関するトラブルが多い。
瑕疵問題、手数料や費用関連、契約解除に関するトラブルが多い。

土地の売却には、瑕疵問題、手数料や費用関連、契約解除に関することなど、トラブルが付き物です。中には、訴訟に発展するケースもあるため、よくあるトラブル事例と対策方法は、必ずチェックしておきましょう。