東京不動産売却GUIDE » 不動産売却会社(マンション・戸建て・土地)でおすすめの業者リスト【東京番】 » 大京リアルド

大京リアルド

全国に店舗ネットワークを持つ大京リアルドを調べました。東京で不動産売却をした人からの評判や、実際の事例を集めてまとめています。

※2015年に株式会社穴吹不動産センターと合併、株式会社大京穴吹不動産に社名を変更しています。

大京リアルドの不動産売却に関する口コミ・評判

マンション買取サービスを利用しました

室内は現状のままで買取って貰えるという事だったので、要らない家具や家電品などを全部置いたままで買取ってもらいました。不用品を始末しようと思うと結構なお金が掛かるので、とても助かりました。

買取価格もすぐに出るので、便利です

マンション買取サービスを利用しました。売却だと売れる時期が判らず落ち着かないので、マンション買取サービスに申し込みました。買取価格もすぐに出るので、スピーディーに売却する事ができました。

東京で不動産売却するなら!
無料査定可能なおすすめの業者をご紹介

東京の不動産売却で評判の
大京リアルドの特徴

株式会社大京リアルド(現:大京穴吹不動産)

引用元:大京穴吹不動産(https://www.daikyo-anabuki.co.jp/)

  • 選べる2つの売却方法
  • 全国の店舗ネットワークによる売却活動
  • マンション買取サービスを実施
  • 不動産売却セミナーを実施

選べる2つの売却方法

大京リアルド(大京穴吹不動産)では、2つの売却方法があります。

  1. 売却サポートサービス
  2. 3つの買取サービス

地域密着の売却サポートサービスが魅力

不動産の売却は地域のニーズや適正価格を把握する必要があります。大京穴吹不動産では担当エリアの専任チームが地域に密着した活動をして、「エリア内でどんなニーズがあるか?」「いつ、いくらで取引されたのか?」など新鮮な情報を取り入れています。

無償インスペクション付き仲介サービス

大京リアルド(大京穴吹不動産)では、不動産を売る人も買う人も安心できるよう、無償でインスペクション(建物状況調査)を行う「住まいるチェック」というサービスを実施しています。 これは、建築士の目による建物の状況調査と、水回りの設備などの動作確認、引き渡し後に不具合が見つかった場合の瑕疵保険加入検査などを無償で行ってくれるというものです。 プロの目による保証があれば買主も安心できますし、買手がつきやすくなるので売主にもメリットの大きいサービスです。 サイトの物件には、「インスペクション(建物状況調査)」実施済みとして紹介されるので、無印の物件と比べると信頼度が高く、早く高値で売却することができるようになります。

多彩な売却活動ができるチャネルを持つ

大京リアルドでは、北海道から沖縄まで全国32都道府県(2019年4月時点)に営業拠点を展開している店舗ネットワークを駆使し、スピーディーな売却活動を展開しています。またモバイルサイトへの物件情報掲載や、Yahoo!不動産、SUUMO、アットホームなど不動産情報サイト、折り込みチラシや住宅情報誌への広告掲載、オープンルームの開催など多彩な媒体や方法による情報公開も併用して行います。

3つの買取サービス

  • 即時買い取りサービス
  • 買い取り保証サービス
  • リースバックサービス“売っても住まいる”

買取サービス・買取保証ですぐに売却が可能

大京リアルドでは早期に売却が必要な売主のために、即時買取サービスを実施しています。

即時買取サービスの対象はマンションのみで、リフォームやクリーニングが不要なことや、仲介手数料無料など売主にとってのメリットが多い売却方法。また、売却活動が成約に至らなかった場合に大京リアルドが買取る、買取保証サービスも実施しています。

リースバックサービスで、住んだあとも暮らす

リースバックなら、自宅を売却した後も、賃貸としてそのまま住み続けることができます。売却して資金を得たあとも、これまで通り、住み慣れた自宅にそのまま住めます。

不動産売却に関するセミナー・個別相談会を開催

大京リアルドでは、東京都内各所において「不動産売却セミナー」や「不動産活用セミナー」など各種の売却希望者向けセミナーを開催しています。

セミナーでは、ファイナンシャルプランナーや税理士などの専門家を招いて講習を行い、同時に大京リアルドスタッフによる個別売却相談も実施しています。

多岐にわたる事業を展開、大京リアルド(大京穴吹不動産)

大京リアルド(大京穴吹不動産)は、1979年に株式会社大京の新宿支店として営業を開始、その後は株式会社大京から独立して合併や事業統合などを経て株式会社大京リアルドに社名変更。さらに、2015年には株式会社穴吹不動産センターを吸収合併して、大京穴吹不動産に社名変更したという複雑な変遷があります。 事業内容としては、不動産売買のほかに、マンションの空室を活用した長期滞在サービス「バケーションレンタル事業」「旅家(たびいえ)」を開設、在留外国人へのサービスやコンパクト・リノベーションマンションブランドの立ち上げ、「店舗間IT接客」の導入、リノベーション戸建てブランド、無償インスペクション付き仲介サービスなど、時代のニーズに合わせた新規事業を次々と展開しています。

マンションの仲介売買に力を入れている

大京リアルド(大京穴吹不動産)は、さまざまな不動産関連の事業を行っていますが、その中でも特にマンションの売買仲介に力をいれています。

大京リアルドの不動産売却事例

スクロールで情報を確認出来ます
物件所在地 間取り 建築年 売却価格
東京都大田区田園調布本町 1R 1968年 1,000万円台
東京都目黒区中目黒 1LDK 2001年 3,000万円台
東京都世田谷区玉川台1丁目 2LDK 1978年 2,000万円台
東京都世田谷区上野毛3丁目 3LDK 1971年 3,000万円台
東京都世田谷区奥沢7丁目 4LDK 2000年 4,000万円台

大京リアルドの会社情報

会社名 株式会社大京リアルド(現:大京穴吹不動産)
対応エリア 全国
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-19-18オリックス千駄ケ谷ビル
アクセス JR総武線「千駄ケ谷」駅より徒歩4分
営業時間 10:00〜19:00
事業内容 不動産の売買、仲介、賃貸借、管理、リフォーム
不動産の管理、賃貸借および売買の受託
不動産に関する調査、研究、鑑定およびコンサルティング業務