HOME » 実力派の不動産売却会社カタログ(東京) » ソニー不動産

東京の不動産売却会社3選

オフィスパートナー

常に相場より高値での不動産売却を目指している。購入希望者と直接交渉し、売り手と買い手の希望を汲み取ってすり合わせてくれるため、実際の売却額も相場より高めのケースが多い。

レッツクリエイション

売り手の希望に合わせて、3種類の売却コースを用意している。リフォーム・リノベーション後の売却にも対応。

住友不動産販売

全国に250を超える店舗を持つ大手不動産業者。仲介業者でNo.1の実績は信頼度が高い。

ソニー不動産

片手仲介エージェント制度を採用しているソニー不動産の評判や口コミについて紹介していきます。

東京の不動産売却・ソニー不動産の特徴

  • 片手仲介を行うエージェント制度を採用
  • AIを活用した不動産売却価格の査定
  • 独自の流通ネットワーク

売却エージェント制度を導入

売却エージェント制度は欧米で主流の不動産エージェント(代理人)サービスのこと。多くの不動産会社は「両手仲介」と言って売主と買主両方から仲介手数料を受け取っています。ソニー不動産は「片手仲介」と呼ばれる、売主だけを担当するシステムを導入しているのです。

「片手仲介」で囲い込みのリスクがゼロ

囲い込み戦略とは自社で取引の相手を見つけるために、他の不動産会社に物件情報を公開しないことを指します。こうなってしまうと売主は買い手がなかなか見つからず、いつまで経っても売れないことになります。また、同会社内で売買を済ませるために販売価格を下げるということも。ソニー不動産は、売主の不利益にならないように、公平な取引を行い売主と買主両方に損がないようにと考えてくれます。「高く、公平な環境の中で売却したい」人ならぴったりでしょう。

AIの活用で最先端のコンサルティングを

ソニーグループのAIと不動産事業を融合させることで独自の不動産流通サービスを提供しています。ヤフー株式会社と共同運営している不動産売買プラットフォームの「おうちダイレクト」やディープラーニング(深層学習)技術を基に開発したAI開発を続けています。最新のAI(人工知能)を駆使してコンサルティングを行います。またソニーのIot技術とAI技術を活用したアセットソリューション事業など顧客に対して新しい価値を提供できるように日々努力を重ねています。

東京の不動産売却事例

物件所在地 間取り 建築年 売却価格
東京都 1K 0年以上~5年未満 2,237万円
物件所在地 間取り 建築年 売却価格
東京都 2K 0年以上~5年未満 3,113万円
物件所在地 間取り 建築年 売却価格
東京都 3LDK 0年以上~5年未満 6,213万円

ソニー不動産の口コミ・評判

●ソニー不動産で売却をしました。営業の方は自分の売り上げのために急かすのではなく、私に寄り添って最大限の売値となるように努力してくれた印象です。買主の相場観、心理面、設備更新の要不要など具体的なアドバイスをいただけました。

●多くの不動産仲介会社から売却依頼の連絡を受けましたが、どれも納得のいくものではなかったため、こちらにしました。ソニー不動産に依頼したら、希望していた金額より高い査定価格をいただけました。ちゃんと売却もできたので満足しています。

●初めての売却でローンも残っていたので不安でしたが、安心して任せることができました。買手との取引をしないので、売主である私の意見を最大限に配慮していただけたことが大変うれしかったです。友人にもオススメできる不動産売却のプロだと思います。

会社情報

会社名 ソニー不動産株式会社
公式サイト https://sony-fudosan.co.jp
所在地 (銀座オフィス)東京都中央区銀座7丁目2番22号銀座DOWAビル4階
アクセス 東京メトロ丸ノ内線・東京メトロ銀座線・東京メトロ日比谷線「銀座駅」C2出口より徒歩4分
営業時間 10:00~18:30
定休日 購入・売却は火曜・水曜日定休。管理は水曜日が定休日
電話対応 10:00~18:30